Menu
戻る

AWTHERM 水分活性測定器

温度安定がもたらす高精度測定

温度安定化測定
AwThermは、食料品、化粧品、製薬といった業種における安定した温度設定が可能な高性能な研究用の水分活性測定装置です。
幅広い温度制御範囲によって厳しい製造や貯蔵プロセスでの測定も可能となります。水分活性測定は温度の変動にとても敏感です。温度安定によって外部温度の影響による不正確な結果を防ぐことができます。

交換可能な測定ヘッド部
AWThermの更なる利点として測定ヘッド部の取り外しが可能なため、プローブの温度校正や調整ができ、より高精度な測定が可能となります。

ユーザフレンドリーであること
AwTherm本体のみの操作だけで簡単明瞭かつ素早い測定が可能です。HW4ソフトウェアと連携したこの測定器は研究に必須と言えます。

なぜ水分活性なのか?
物質中の自由水は微生物、化学、酵素の安定性に影響します。もしも必要以上の自由水が存在する場合、食品は腐りやすくなります。一方少なすぎる水分量は製品の特性に影響を与えます。

水分活性値 汚染物質
aw = 0.91〜0.95 多くのバクテリア
aw = 0.88 多くのこうじ酵母
aw = 0.80 多くの白カビ
aw = 0.75 好塩菌バクテリア
aw = 0.70 オスミウム親和性こうじ酵母
aw = 0.65 乾性白カビ

 
水分活性測定によって粘着性、貯蔵期間、粉末や錠剤などの凝固や融解、コーティングの付着といった特性に関する有用な情報を得る事ができます。

特徴

  • ロトロニックHYGROMER® IN-1湿度センサ搭載
  • 厳密な温度安定化による最高精度の実現
  • 広い温度制御範囲
  • 優れた再現性
  • 優れた長期安定性
  • サンプルコンテナのサイズを選択可能
  • 校正や清掃のために基準プローブを取り外し可能
  • Awクイック機能による最速の測定
  • タッチ式インターフェースによる簡単な操作
  • ISO 21807 / EMC 2008/108/EC / IEC EN 61010-1:2010への適合

ロトロニックは、最大4プローブを用いた水分活性測定ができる高性能な研究用製品HygroLab C1を用意しています。チーズ、肉、タバコ、各種材料、ペットフード、薬品、などの水分活性をステーション型プローブや挿入型プローブを接続することで測定します。

デバイス種類 Temperature-stabilized water-activity measurement
サンプルサイズ Variable (14 mm / 40 mm)
サンプルコンテナ寸法 AwT-PS14: Ø46 x 14 mm
AwT-PS40: Ø46 x 40 mm
動作範囲 1...40 °C (34...107 °F)
精度 ±0,005 aw (10...30 °C)
±0,1 °C (±0,18 °F)
測定範囲 0.005...1.000 aw
温度制御範囲 0...60 °C (32...140 °F)
温度安定性 ±0,01 °C/min (±0,018 °F/min)
チャンバ内温度勾配 <0,1 °C (<0,18 °F)
電源 / 消費電力 110...230 V / 50...60 Hz
≤2 A
長期安定性 <0.01 aw/year
湿度センサ Hygromer IN-1
温度センサ PT100 1/3 DIN Class B
校正 / 調整 Aw & Temperature:
HG2-S (probe removed with AwT-CAL)
Aw:
ROTRONIC humidity standards (via HW4)
ディスプレイタイプ 8-line LCD with touch operation
HW4 互換性 Yes (v 3.6.0 and higher)
トレンド表示 Yes
Awクイックモード Yes
ファームウェア更新 Via USB port
通信インターフェース Micro USB
ハウジング材質 PC / ABS
IP保護等級 IP21
標準適合 ISO 21807
CE / EMC 適合性 EMC 2004/108/EC
IEC EN 61010-1:2010
メンテナンス Annual calibration (recommended)
寸法・サイズ 400 x 180 x 180 mm
重量 4200 g

Want to learn more about our products?
We will be pleased to personally advise you.

+81 45 473 89 28
japan@rotronic.com

ご連絡先

* 必須項目