Menu
戻る

HC2-S(3)-HEATED

内蔵の自動センサヒータにより定期的な加熱によりセンサの結露を防止します。

アプリケーション
HC2-S(3)-HEATEDは高湿度における結露発生が予想されるあらゆる場所に適しています。通常、結露発生時には長い乾燥期間が無い場合に誤った測定値が計測されてしまいます。環境試験槽、食品製造、トンネル・洞窟、その他多くのアプリケーションにおいてこのような状況はしばしば発生します。

特徴

  • 相対湿度・温度・露点の測定
  • 優れた精度と再現性
  • 自動加熱機能
  • 結露防止
  • SMD Thermoセンサ素子
プローブ種類 Humidity and temperature probe
使用範囲 -50...+100 °C / 0...100 %RH
23 ±5°Cでの精度 ±1.3 %rh / ±0.15 K
電源 3.2...5.0 VDC (adjusted at 3.3 VDC)
消費電流 <35 mA at VDD = 3.3 VDC / <60 mA at VDD = 5 VDC
長期安定性 < 1 %RH/year / < 0.1 °C/year
加熱容量 +3 °C 通常温度以上において
加熱モード 一定間隔
加熱期間 1分
測定時間 1 min.
測定-加熱-冷却サイクル 6分
加熱素子 SMD Thermo
湿度センサ SMD Thermo
温度センサ SMD Thermo (Pt100)
プローブ保護材 Polycarbonate plastic cage
フィルタカートリッジ Polyethylene dust filter, gray, 20 um
最大風速 3 m/s, without filter; 20 m/s, with polyethylene filter
応答時間 Typically 8 s, 63 % of a step change from 95 to 45 %RH (1 m/s air flow at sensor, without filter)
ハウジング材質 Polycarbonate
IP保護等級 IP65
FDA / GAMP への適合性 Yes
CE / EMC 適合性 2004/108/EC
メンテナンス Annual calibration recommended
寸法・サイズ Ø15 x 85 mm

Want to learn more about our products?
We will be pleased to personally advise you.

+81 45 473 89 28
japan@rotronic.com

ご連絡先

* 必須項目